せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48と乃木坂46応援日記

AKB48「旅少女」9期の絆 一挙再放送 CS日テレプラス

 

 

旅をしながら本音を語るトークドキュメンタリー

AKB48少女」が、CS日テレプラスで一挙再放送しました。

 

 

「旅少女、9期の旅」#5、#6は良かったですね。

(2015年5月16日の再放送)

 

旅をしたのは、AKB48の9期生

島崎遥香大場美奈島田晴香竹内美宥山内鈴蘭

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

絆が強すぎる9期生4人が熱海1泊2日の旅へ。

これは、その後編を綴りました。 

 

二日目の朝。朝食を食べながら旅の余韻に浸る。

 

島田「昨日のソフトクリーム、もう1回食べたい」

 

大場「もう1回食べよ!私、今日はまだゼロカウントだもん」(そりゃそうでしょう、朝ごはん食べたばっかですよ) 

 

その頃、もう一人のメンバーが到着。 

 

「旅館立花」を出るメンバー。

そこで、島崎遥香がサプライズ合流。 

 

島田、竹内、山内、大場、島崎

二日目の旅が始まる。 

 

前回、島田の懐かしい小学校を訪ねた4人は、今度は島田の実家を訪ねることに。

 

坂道を歩くこと20分で実家に到着。

 

島田の部屋で卒業アルバムをチェックするメンバー。

(これは、お約束のアルバムチェック)

 

 

女子トーク炸裂!


そこで、定番の好きだった人探しが始まる。

 

島田が好きだった人を明かすと、大場は「ジョイマンじゃん」。

 

島崎は、アルバムを観ながらみんな「レベルが低い」(笑) 

 

 

AKBに入った当初の思いで


AKB48に入った当初について

 

大場は「まりやぎの制服好きだった」と話す。

島田は「静岡から出てきてルーズソックス履いている人、始めてみた」 

 

苦手だったメンバーは誰?という質問に島崎は島田を指差した。(全員なっとく) 

 

島崎は入った当初「みんなやめろって思ってた」などと衝撃の発言。というのもスタッフさんと仲良く話してるメンバーが「羨ましいかった」からだという。 

 

それは島崎にはできないことで、

「こうやって社会で生きていくんだと学んだ」と理由を話した。 

 

山内は「わかんなくもない」と同意。

 

島崎はスタッフに呼び出しをくらう常連だったとか。いつも怒られていたらしい。

 

たまに山内も二人で注意されたことを明かす。 

 

島田は「公演の時に絶対、西山さん(広報担当)と戸賀崎さん(元劇場支配人)がいて、そこでいっつも島崎いるか?」と言われていたことを話した。 

 

呼び出されると島崎は、いつも泣きそうな顔をしていたという。(笑) 

 

 

横山と島崎のケンカ


 

島田が、ぱるるは横山とよくケンカしてない?」

 

「年に1回か半年に1回」と発言。  

 

島崎は「だって怒られるんだもん」と認める。(笑)

 

昔はスタッフさんが怒ってたけど最近は由依(横山)が怒る、「怒られ人生」と話した。 

 

AKBグループの総監督・高橋みなみの後任として、横山由依が指名された。

 

島田が「横山も次期総監督に任命されて気負ってるから・・・」 

 

あるレッスンスタジオの控え室で、島田が寝ているところに島崎と横山が入ってきて、横山がキレてたことがあり、どうしていいのかわからなかったなどと話した。

 

その後、島田が「どうした、ぱるる」と声をかけたという。

 

 

近所のそば屋で昼食


近所のそば屋「善作」で昼食をとる。

それぞれメンバーは「蟹しゃけちらし寿司」などを注文。

 

島田は、アイドルには全然興味無かったといい、バラエティーとかみて楽しそうだなと思っていて、テレビ見ていたらAKBのオーディションがあったから受けたと語った。

 

島崎は、友達が一緒に受けてと言われて、付き添いで受けたら受かっちゃったといい、本当なのか疑う親に最終オーディションで秋元康さんがいるか確認してこいと言われていた、などと話した。

 

9期の募集は緊急で1週間ぐらいの期間しかなかったらしい。

 

 

フェリーで初島で向かう


竹内はこのあと公演があるから

帰らなきゃいけないといい、ここでお別れ。

 

初島で、アスレチックを体験。大はしゃぎで楽しそうな4人。

 

帰りのフェリーが来るまで、堤防に腰掛けるメンバー。

(いい映像でした、青春ドラマみたいでしたね)

 

 

AKB48の9期への思いを語る


山内「あらためて9期でよかったと思う」

島崎「みんな優しい」

島田「ライバル意識がないわけではないけど、

変な意味でこの同期だけには負けたくないっていうのもない」

「嫌いな同期がいない」と話した。

 

島崎は「5年前に大人たちが描いてたものが実現しつつある」と話した。

「あの時、怒ってくれたのが自分たちのためだったという事が、今になってわかる」

 

島田は「だから恩返しはしたい、それしてから卒業したい」

「同期が辞めてないからホントの悲しい卒業公演ってない」と話す。

 

 

思わず語った本音とは?


2014年の大組閣でSKE48に移籍した大場から島崎に

「卒業公演ぱるる来てね」とお願いすると、

 

島崎は、「来てねじゃなくて戻ってきなよ」

AKB48で入ってきたんだからAKB48も戻ってきなよ」と答える。

「原点に戻ってきなよ」

 

山内は、「そう思うんだけどSKE48で頑張るって決めた以上は」と

今の場所でがんばるという決意を話した。

 

大場「目標がいっぱいあるもん」

山内「(SKEで)何も出来てないから・・・」

 

最後は、島田の「らーめん食べて帰ろう」で盛り上がった。

 

f:id:Setouchidiary:20190405220843j:plain


 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 芸能ブログ STU48へ