せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48応援日記

「ベストヒット歌謡祭」に今村美月・門脇実優菜・谷川聖が出演

ベストヒット歌謡祭2018

ダンスオーディション企画

 

 大阪の読売テレビ開局60年 「ベストヒット歌謡祭2018」が大阪城ホールから全国中継されましたが、同番組の企画「センター争奪緊急オーディション」ではSTU48今村美月STU48門脇実優菜、AKB48チーム8谷川聖が54thシングル「NO WAY MAN」のセンターに抜擢されパフォーマンスしました。 

 

 同楽曲は、今回がテレビ初披露でしたが、本来のセンターを務める宮脇咲良矢吹奈子本田仁美の3人が日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」の活動のため不参加。 

 

そこで、空いた3つの枠に対して、全国の48グループからダンスに自信があるメンバーを募集し、緊急オーディションを実施。

 

全国のメンバー105名から送られてきたダンス映像から、振付を担当したダンサー・Ruuがメンバーを決定し、選ばれた3人を番組内で発表しました。

 

 

 

 

 宮脇のポジションに今村が、矢吹のポジションに門脇が、本田のポジションに谷川が立ち、超高速ダンスを披露。 

 

 その審査映像も地上波のゴールデンタイムに全国中継された。“AKB48グループTOP3ダンサー“に認定された3人は選抜を率い、キレキレのダンスで圧倒しました。 

 

 オンエア後は、同グループのメンバーやファンから選ばれた今村ら3人を祝福するメッセージがSNSで寄せられた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓