せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48と乃木坂46応援日記

日本初となる「劇場専用船STU48号」の工事状況を国交省がレポート!

天下の国土交通省が「STU48号改造工事レポート」を発信!

 

 

STU48「C to Seaプロジェクト」のアンバサダーですが、国土交通省が、日本初となる「劇場専用船STU48号」の工事状況SNSでレポートしてくれています。 

 

凄いことになってきました。完成に向けてわくわくです。この船のオープニング・セレモニーが、今から楽しみだなぁ。 

 

 

以前に発表された国土交通省の報道発表資料です。

 

「C to Seaプロジェクト」のアンバサダーSTU48の劇場専用船「STU48号」が2019年春に完成予定です。

 

この船は、フェリーを劇場船に大改造する前例のないもので、国土交通省では、改造工事に係る技術的な支援を行ってきました。

 

国土交通省は、完成までの改造工事の様子を発信していきます。また、 この船を重要な観光資源と位置付け、海事分野における観光振興のための様々な取組を進めてまいります。

 

°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

国土交通省が推進する「C to Seaプロジェクト」のアンバサダーSTU48(AKB48グループ)の船上劇場に使用する船舶「STU48号」の改造工事が、尾道市JMU(※)因島工場にて開始され、(株)STUより2019年春に完成する予定と発表されました。

 

この船舶は、既存のフェリー船を改造して劇場船へ生まれ変わらせるという前例のないものであるため、国土交通省では、特殊な仕様を元に十分な安全性が担保されるよう、船舶の基本設計についての技術的な支援を行ってまいりました。

 

現在、改造工事が開始され、11月10日には劇場部分の一部となる上部構造体の搭載が行われるなど、今後、内装工事、各種検査、承認を経て2019年春に完成予定となったものです。

 

国土交通省では、STU48号の完成に向け、C to Seaプロジェクトのポータルサイトhttps://c2sea.jp/ )やSNSをはじめ、幅広いメディアを通じて改造工事の様子など「船をつくる」をわかりやすく発信します。

 

また、海、船の魅力発信に向けてこの船を重要な観光資源と位置付け、見学会など、関係者と連携した海事分野における観光振興のための様々な取組を進めてまいります。

 

引用;http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji01_hh_000435.html