せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48応援日記

市岡愛弓が初日、船上劇場 STU48号「GO!GO! little SEABIRDS!! 」公演セットリスト

 

あゆみんが「初日」

 GO!GO! little SEABIRDS!! 公演

 

 

 5月14日、広島国際フェリーポートでの船上劇場では市岡愛弓(あゆみん)が公演「初日」を迎えます。

 すでにご紹介しましたが、公演名は「GO!GO!littleSEABIRDS!!」(通称ゴゴリバ公演)。構成・演出は俳優で演出家の今村ねずみ氏が担当。 

同氏は2010年、第35回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞。ビートたけしに「死ぬまでに一度は観るべきだ」と言わしめたTHE CONVOY SHOWは、走り出してから30数年。歌、ダンス、タップ、演劇、演奏を極め、これぞエンターテイメントと絶賛されるステージだということです。(すみません、観ていません )

 その劇団を主宰するのが今村氏で、メンバーは厳しいレッスンに耐え「みんなが知らない間に、自然と涙を流していた」という出演メンバーの証言もあります。

 筆者もdTVやニコ生等で10回以上観ましたが、これまで何度となく現場に足を運んだアイドルの公演とは違ったショーアップされた公演に感動しています。 

 今夜の公演は、4月16日の「初日」メンバーから岡田キャプテンと矢野帆夏がアウトで、あゆみんと三島遥香が入ります。

 

出演メンバー

石田千穂・磯貝花音・今村美月・市岡愛弓・大谷満理奈・甲斐心愛・門脇実優菜・瀧野由美子・兵頭葵・福田朱里・藤原あずさ・三島遥香・森下舞羽・信濃宙花・中村舞・由良朱合

 

 ○日時
5月14日(火) 

○会場  船上劇場「STU48号」
広島港 / 広島国際フェリーポート

 

今後のスケジュール

http://www.stu48.com/schedule/?range=future_event_end_time&sort=asc

 

公式/ファンのSNS

 

 

 

 

《セットリスト》 

※4月16日のセトリです。 

 ■影アナ  瀧野由美子

 

青い波のような幕が観客席を覆う演出から始まる~ 

VTR

リード曲「GO!GO! little SEABIRDS!! 」

ダンスパフォーマンス(バーレスク ダンス)

M01 フライングゲット 森下センター

M02 ヘビーローテーション 門脇センター

M03 風が吹いている

M04 365日の紙飛行機 歌いだし今村

M05 恋するフォーチュンクッキー 

※恋チュンのアコギVer.を流しながらリズミカルな自己紹介が斬新

 

M06 瀬戸内Blue オーシャンティックナンバー  

M07 島唄 

THE BOOM

瀧野サックスからの

岡田、今村、由良、門脇、藤原、磯貝

最後に心愛がウクレレで登場 (笑)

 

M08 亜麻色の髪の乙女 

ヴィレッジ・シンガーズ

歌いだしウクレレ心愛!

石田千・甲斐・瀧野・兵頭・福田・中村・信濃 

 

M09 め組のひと 

ラッツ&スター

※あずさの声が好きなんで嬉しい

磯貝・大谷・門脇・福田・藤原・森下・矢野・由良、他

 

M10 瞳を閉じて 

荒井由実ユーミンのナンバー 

石田千・門脇・瀧野・兵頭

※ゆみりんの歌いだし ノスタルジーが漂う演出

※葵ちゃんがピアニカで登場

 

M11 街の灯り 

堺正章

今村・岡田・中村・由良

※今村、由良のデュエットから舞Qバレエで登場!最後は岡田C 

 

M12 海へ来なさい 

( 井上陽水

※全員が「風を待つ」衣装で登場

※めっちゃええやん、潮の香がしてくる! 

 

M13 風を待つ

 

MC  「瀬戸内について」藤原、心愛、岡田Cら8人

後半は福田あかりん中心。葵ちゃん、由良ちゃん可愛い。

ほのたん、門脇、瀧野、森下

 

f:id:Setouchidiary:20190514183957j:plain

 

M14 出航  ※新衣装は国際信号旗UW2の白、が基調

M15 STU48  瀬戸内 ver.

M16 ペダルと車輪と来た道と

※スピード感あふれた曲の展開が素晴らしい。

M17 制服の重さ

M18 KO・BU・SHI Spirit!  ※オリジナルダンスナンバー

M19 瀬戸内の声 (instrumental ver.)

※曲をバックに各メンバーが感謝のメッセージ 

 

M20 夢力

M21 瀬戸内の声 (instrumental ver.)

M22 暗闇  

M23 原点

※最後はオーディエンスと「ラララ~」の一体感

M24 瀬戸内の声 (instrumental ver.)

 

船の汽笛!

最後はフラッグが海風でたなびくイメージ。ピアノと潮騒のメロディー。 

 

感想&まとめ

※「恋チュン」アコギVer.を流してする自己紹介のやり方がカッコいい。

※舞Q、立ち位置が良くなってる。潮騒の舞Qいいね。バレエのシーンはこの公演の見どころのひとつ。

※「島唄」から「海へ来なさい」までのACT2は選曲も好きですが、心愛のウクレレ、ゆみりんのサックス、葵ちゃんのピアニカを入れてくるところが見たいところをくすぐる演出。

※曲と曲のインターバルが流れるようにつながっていてミュージカルを見ているような感覚。

※船劇場ならではの潮騒の音、海鳥の鳴き声、汽笛などムードが漂う効果音。 

※オープニングの衣装がカッコいい。最後の衣装は国際信号旗「UW2」ようこその白・青・赤の ワンピース。 

※歌をしっかりと聴かせる演出で歌唱力のあるメンバーが多いことに気づいた人も多いはず。

 

関係者&メンバーのコメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ STU48へ

 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓