せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48応援日記

AKB48の知られざる、もうひとつの真実「AKB48、被災地へ行く」

絶対おすすめ!号泣間違いなし 

AKB48被災地へ行く

(岩波ジュニア新書) 

 

 

 

 

アイドルとして何かできることがあるのだろうか?

 

そんな問いかけから、2011年5月に始まったAKB48グループの被災地訪問。震災2ヶ月後の5月22日、指原莉乃篠田麻里子大島優子柏木由紀松井玲奈SKE48)、山本彩NMB48)が訪れた岩手県大槌町での被災地訪問を皮切りに、それは毎月1回、継続的に続けられている。

 

このブログでも何度も紹介してきた「誰かのために」プロジェクト。 

 

彼女たちを静かに見守ってきた見届け人が、21世紀の初頭に震災で傷ついた人たちを励ます少女たちの軌跡を紹介しています。

 

AKB48の知られざる、もうひとつの真実です。  

 

《目次》

 

▶まえがき 私は、誰かのために、何かできることがあるだろうか? 
 
▶とにかく行ってみよう。何か役に立てることがあるかもしれない 第1回・岩手県大槌町、山田町 
 
シロツメクサ 第2回・岩手県宮古市田老地区 
 
雄勝中学校のタイヤ太鼓 第6回・宮城県石巻市 
 
▶岩田華怜のこと 第7回・岩手県陸前高田市 
 
▶AKB48の3月11日 
 
▶AKB48の3月11日 チーム8編 
 
▶最初のチャリティイベント 
 
▶ステージトラック参上! 
 
▶被災地訪問の一日 
 
▶あの時のパトカーに感謝です 
 
▶雨の中の前田敦子 第7回・岩手県陸前高田市 
 
▶初めてのクリスマス会 第8回・福島県南相馬市 
 
▶HKT48メンバーの参加 第10回・宮城県塩竈市 
 
板野友美の一言、岩田華怜の涙、宮脇咲良の感想 第11回・宮城県名取市 
 
▶新曲を次々と 第11回・宮城県名取市、第12回・岩手県釜石市 
 
▶大雨の中のチームK魂 第14回・岩手県大船渡市 
 
▶被災地を走る30台のAKBus 
 
▶目撃した最大量の瓦礫の山に愕然 第21回、第46回・宮城県七ケ浜町 
 
▶東北グルメを楽しむ 第24回・福島県二本松市浪江町)、第28回・会津若松市大熊町) 
 
三陸鉄道訪問記 第25回・岩手県宮古市、第36回・釜石駅→盛駅 
 
▶走れ!ペンギン 第26回・宮城県松島町 
 
▶AKB48、島おとめになるの巻 第31回、第38回・宮城県気仙沼大島 
 
▶被災地訪問の危機 第34回・岩手県大船渡市、陸前高田市 
 
▶山田町のこと。ジオラマのこと 
 
▶わかにゃんとジオラマと四つ葉のクローバー 第29回・岩手県山田町 
 
▶握手会襲撃事件と被災地訪問の継続 第38回・岩手県山田町 
 
峯岸みなみと手をつないで歩く子どもたちの謎の写真 第43回・宮城県山元町 
 
▶東北以外の被災地訪問(その1) 第42回・新潟県小千谷市 
 
▶東北以外の被災地訪問(その2) 第45回・兵庫県神戸市 
 
▶色々な場所でライブをやりました 
 
▶感動の母校に 第48回・福島県広野町 
 
▶被災地ライブにはのべ469人が参加 
 
▶被災地ライブでの鉄板曲 
 
▶3月11日をどう過ごすのか? 
 
▶一枚の地図 
 
▶被災地訪問活動 参加メンバー表 
 
▶あとがき 

  

◆著者:石原真

◆出版社:岩波書店(岩波ジュニア新書)

◆頁数:208ページ

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓