せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48応援日記

オタクごころをくすぐるドラマ『トクサツガガガ』小芝風花主演

オタクごころを鷲づかみ

ドラマ『トクサツガガガ

《毎週金曜よる10時~、全7回》

 

 

丹羽庭(たんば にわ)の同名漫画が原作、NHKドラマ10『トクサツガガガ』が1月18日からスタート。 

 

主演は小芝風花SKE48内山命や元SKE48犬塚あさなもOL役で出演。とくに特撮ヒーローオタクではないのですが、すべてのオタクが思わず共感してしまう「あるあるネタ満載」の熱いドラマで、クスクス笑える作品だ。  

 

ドラマの評論家いわく「アクション監督やスーツアクター、声優を特撮関係者で固めていたり、劇中内に登場するヒーローや怪人の造形、ガチャポンなどのグッズも素晴らしかったりと、特撮ファンが歓喜するこだわりぶり」もあるらしく、そんなリアルにこだわったところもオタクごころをくすぐっているのだろう。 

 

小芝は、2014年に映画「魔女の宅急便」(清水崇監督)で主人公のキキを演じ、翌15年に「第57回ブルーリボン賞」の新人賞を受賞。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」では、波瑠演じるヒロイン・あさの長女・千代役に抜てきされた。 

 

映画「魔女の宅急便」から5年、朝ドラ「あさが来た」から3年。21歳になって、あの時のキキや千代を超えるようなハマリ役かもしれない。 

 

テンポのあるコメディタッチ寒い季節にコタツの中で笑える、楽しいドラマです。

 

  

STORY

 

商社勤めのOL・仲村 叶(小芝風花)は特撮をこよなく愛する隠れオタク

 

仲村の母親(松下由樹)は、女の子らしさを好み、特撮のことを嫌っている。

 

それゆえ母はもちろん、職場の同僚たちにも特撮オタクであることは一切秘密だ。

 

そんな仲村は日々の生活の中でさまざまなピンチに陥る。「ど、どうすれば…」。

 

すると、突然、仲村の脳内が特撮モードに切り替わり、彼女にしか見えない特撮ヒーローが現れ、彼らの言葉に勇気づけられた仲村は、次々にピンチを切り抜けていく。

 

そして、特撮オタクの先輩・吉田さん(倉科カナ)や同僚・北代さん(木南晴夏)、小学生の男の子・ダミアン(寺田 心)、コワモテ・任侠さん(竹内まなぶ)など、新しい仲間と出会い友情を育み、特撮オタクOLとしてパワーアップしていく。

 

日常生活で直面する「あるある!」な壁に葛藤しつつも前向きに奮闘する仲村の姿を描くコメディードラマ。

 

 

 

 

 

 

◇記事参考:

https://joshi-spa.jp/901981

https://www.nhk.or.jp/nagoya/gagaga/

 

  

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓