せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48と乃木坂46応援日記

阪神淡路大震災から25年 「がんばろう!KOBE」

 

あれから25年 阪神淡路大震災  

2時間あとだったら阪神高速の上で被災していました

 

1995年1月17日午前5時46分、
淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。
死者  6,434名、負傷者  43,792名。
避難人数(ピーク時) 31万6,678人。
 
 
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
 
あの時、関西のスポーツ界は、どう動いたか?その視点から紹介すると――
 
プロ野球オリックス ブルーウェーブがんばろうKOBEをスローガンに1995年(平成7年)、1996年(平成8年)とパ・リーグ連覇。1996年(平成8年)は日本一を成し遂げ、被災者を勇気付けてくれました。
 
故・仰木彬監督が率いて、のちに海を渡ってメジャーリーグで活躍したイチロー田口壮が主力でした。
 

 

 サッカーのJFLヴィッセル神戸は1995年(平成7年)1月1日に正式にヴィッセル神戸として始動。日本プロサッカーリーグ昇格を目指し、1月17日に初練習をする予定でした。

ところが、震災により神戸では練習場の確保が困難であるため、岡山県倉敷市での練習開始を余儀なくされ、練習場を転々とせざるを得ませんでした。

 
そうした事もあって震災の日にチームが生まれたことを祈念するため、ホームスタジアムでの試合ではサポーター達により、試合前に「神戸讃歌」(「愛の讃歌」の替え歌)が歌われ続けている。


 

 サントリーはこの年のプロゴルフトーナメント「サントリーレディースオープン」を中止。その開催費用を原資として神戸市消防団に対して手引き消防ポンプ・可搬動力ポンプ積載車を全分団に配置可能な数量を寄贈し、その後も数台を寄贈していました。

 

映画界でも 

 

 正月映画・男はつらいよシリーズの第48作男はつらいよ 寅次郎紅の花』では、神戸市側から松竹へのロケの要請や山田洋次監督の元に復興に努めていた夫妻からファンレターが届いたことがきっかけで、もっとも被害が大きかった神戸市長田区が舞台となり、神戸の「復興とボランティア」がテーマとなりました。

 

 

以上は、ごく一部を紹介したに過ぎませんが、私も大阪であの揺れを経験しました。

もし、あと2時間あとに地震が来ていたら、阪神高速の上で被災していました。毎日、渋滞する高速道路の上で大惨事になったと思われます。

東京に来て今度は、東日本大震災に遭いました。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。



  

 

 


○関連記事
■復興への道(関連記事) 
「東日本大震災1000日追悼の灯り」石巻で開催!

 

  

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ STU48へ
にほんブログ村

 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 芸能ブログ STU48へ