せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48応援日記

岡田奈々プロデュース「僕たちの恋の予感」初日公演 セットリスト

岡田奈々キャプテンproduce

STU48「僕たちの恋の予感」公演 初日

@広島県 広島港 国際フェリーポート

 

f:id:Setouchidiary:20200111165750j:plain


 

 1月11日、岡田奈々キャプテンがプロデュースしたSTU48劇場公演「僕たちの恋の予感」公演が、ついに初日を迎えました。昨年の10月22日、千葉・幕張メッセで行われた握手会において、開催が発表されていた待望の新公演です。

 

 

 これまでAKB48では高橋みなみ小嶋陽菜柏木由紀村山彩希しか劇場公演をプロデュースしていません。

 AKB48とも兼任する岡田キャプテンは、2018年のAKB48選抜総選挙で5位に入るなど人気、実力とも十分。「かわいい女の子大好きキャラ」の岡田キャプテンが、メンバーの魅力を引き出したどんな公演にするのか、セットリストが楽しみで、STU48では公演スタートを記念して「僕たちの恋の予感〜セトリはこうなる予感〜」キャンペーンなども実施していました。

 

f:id:Setouchidiary:20200111162319j:plain

  

🔽 「僕たちの恋の予感〜セトリはこうなる予感〜」キャンペーン

 

www.stu48.com

 

なお、この公演はDMM.comでもオンデマンド配信されます。

 

 

 

人気ブログランキング

 

 

開演時間等 

2020年1月11日(土)

15:30 乗船受付開始(身分証確認)/

16:00 乗船開始/

17:00 開演

 

広島県・広島港 / 広島国際フェリーポート

 

出演メンバー

 

石田千穂・石田みなみ・磯貝花音・今村美月・岩田陽菜・大谷満理奈・沖侑果・甲斐心愛・門脇実優菜・信濃宙花・瀧野由美子・田中皓子・中村舞・福田朱里・矢野帆夏・薮下楓

 

 

 

セットリスト 

 

⚓影アナ :瀧野由美子

 

M00 overture

M01 チューしようぜ! 

AKBアイドリング!!!」 アイドリングとコラボした楽曲 

M02  友達じゃないか?

 「センチメンタルトレイン」C/W (ネクストガールズ)

M03 キスだって左利き 

SKE48 10thシングル

M04  手をつなぎながら

「手をつなぎながら」公演曲

 

MC  自己紹介「初日の意気込み」など

信濃宙花から

大谷満理奈

岩田陽菜「みなさんと恋の予感がするような公演にしていきたい」

舞Q

沖ぽ「公演が終わったら隣の人とかと始まってるかもしれないけど、でもね、俺に気があると思って勝手に喋りかけるのはコンプライアンス的に良くないので、お互いの了承を得て恋の予感始めていきましょう」(笑)

田中皓子「もう体力的にバテバテです」

磯貝花音「自分でカワイイと言わなくても皆さんから言われるよう成っていきます」

ほのたん「あさって成人式で浮かれてます」(笑)

甲斐心愛

今村みちゅ「新しい今村を見つけてください」

門脇実優菜「終始笑顔で最後も笑顔で終われるように頑張ります」

石田みなみ

薮下楓

瀧野由美子 

石田千穂

福田朱里

 

※ここからユニット

M05 禁じられた二人  

沖侑果、中村舞

※最後のセリフは沖ぽオリジナルらしい

M06 残念少女 

岩田陽菜、大谷満理奈信濃宙花 

M07 涙の表面張力

今村美月、磯貝花音、田中皓子、門脇実優菜 

※4人のダンスが見事にシンクロしてる

M08 となりのバナナ 

矢野帆夏、甲斐心愛

※なんかピッタリのキャスティング!衣装もキュート

M09 キリギリス人 

AKB48の派生ユニット「ノースリーブス」の楽曲

瀧野由美子、福田朱里、石田みなみ

※2番の振り付けは本来なかったらしく今回振り付けを作ったらしい。

M10 友達でいられるなら 

石田千穂薮下楓

船が揺れるほどの歓声最高潮の盛り上がり  

 

MC 

※ここからブルーグレイのクラシックなワンピースに

M11 愛しきライバル

M12 従順なSlave

希望的リフレイン」C/W

M13 手遅れcaution 

=LOVE イコラブの楽曲

※見応え充分。ミュージカルを見るような一曲。頭の石田千穂が崩れていくシーンから始まってどんどん引き込まれていく。

今村美月センター、ド迫力の声量が船上劇場に響き渡る。

M14 この涙を君に捧ぐ 

NO NAMEの楽曲。

原曲はテレビアニメ『AKB0048』のエンディングテーマ曲。声優として選ばれた9人で歌唱した。

 

本編終了 

アンコール

 

※ブルー、イエロー、ミントグリーのTシャツにチェンジ

EN1 STUフェスティバル 

EN2 水夫は嵐に夢を見る

MC

EN3 奇跡という名のストーリー

STUオリジナルソング

この公演のために書き下ろした 4thシングル劇場盤C/W

 

全編終了

 

※最初だから定点カメラで見たかった。

「奇跡という名のストーリー」はいい曲ですね~。STUらしい応援歌ではないでしょうか。 

※マイナーキーの曲が多め。全国ツアーが夏から秋の楽曲で、今回のセトリは季節に関係なく楽しめそう。

※「この涙を君に捧ぐ」、イコラブの「手遅れcaution」など、予想もしていませんでした。いい意味で裏切られた公演です。

「手遅れcaution」は、歌いだしの石田千穂が崩れていくシーンから始まってどんどん引き込まれていきました。今村、矢野の声量。各メンバーの細かい表現力はこの歌の世界を引き出していた。

※沖ちゃんのこの日の髪型は以前に花音もしていたけど、個人的には好きです。

※2期生が入って、1期生の意気込みが違うように感じました。

※1期と2期はキャリアで3年違うので、この壁は2期にとっては分厚くて高い壁ですね。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓