せとうちdiary

瀬戸内アイドル STU48と乃木坂46応援日記

乃木坂46主演の連ドラ「初森べマーズ」ネタバレあらすじ1

乃木坂が「血・スポ」ドラマ

 

 7月よりテレビ東京系「ドラマ24」枠にて、乃木坂46主演の連続ドラマ「初森べマーズ」が放送されることが明らかになりました。 

この作品はドラマ24の第40作目にあたります。 

10年前、キャバ嬢を描いた「嬢王」でスタートした「ドラマ24」は

 

 

など多くのヒット作や話題作を生んだテレ東の名物枠として知られています。 

企画および原作は同枠でAKB48主演の「マジすか学園シリーズ」を手がけた秋元康が担当。乃木坂46がグループでドラマの主演を務めるのは今回が初となります。

 

あらすじ

 

「初森べマーズ」はソフトボールをテーマにしたスポ根ドラマ。

とある下町の憩いの場・初森公園を取り壊す再開発計画を阻止すべく、西野七瀬演じるもんじゃ焼き店の娘・ななまるが立ち上がる。 

それに対し、実際のソフトボール経験者である白石麻衣演じる再開発業者の娘・キレイが「ソフトボール大会で自分たちのチームを倒したら計画を白紙に戻す」と宣言。 

全員が日本代表候補という最強チームを倒すため、ななまるはチームメイト探しから始めていく。

  

○・・・チーム名の「初森ベーズ」は、弱小チームの成長を描いた野球映画「がんばれ!ベアーズ」にちなんで「初森ベアーズ」にしようとしたところ、ユニファームを注文する際に「ア」「マ」に間違われてしまったという設定。

 

汗と涙に加え、昭和のスポ根アニメを彷彿(ほうふつ)とさせる魔球やアクロバティックなプレーといった劇画的なテイストも加わるらしい。

 

○・・・主人公となるのは、西野七瀬が扮する少女・ななまる。

もんじゃ焼き屋のひとり娘で、一見のほほんとしているが正義感が強く、公園を守るために立ち上がる。

 

西野は「AKBさんの『マジすか学園』みたいに、乃木坂のメンバーでドラマができたらいいねってよく言っていたので、嬉しいです。あと個人的にテレ東さんのドラマ24の枠はよく見ていたので光栄でした」と喜ぶ。

 

○・・・一方、初森ベマーズの前に立ちふさがる、セント田園調布ポラリス学園の女子ソフトボール部キャプテン・キレイを演じるのは、ファッション誌「Ray」の専属モデルとしても人気の白石麻衣

 

白石は、学生時代に実際にソフトボール部に所属し、乃木坂46内で唯一のソフトボール経験者でもある。

 

ソフトボールはチームプレーなのでメンバーや周りのスタッフさん方と心を一つにして最高のチームで素敵な作品ができるよう、精一杯頑張りたいと思います」とコメント。

 

○・・・ほかには、ピアノが得意な生田絵梨花は「ショパン」、剣道経験者の高山一実は「コテ」など、役名や設定に演じるメンバーの個性を反映させたもので、これは「マジすか学園」と同じ。

 

「ブナン」という名の日和見主義な生徒会長を演じる乃木坂46のキャプテン・桜井玲香は、「乃木坂46のイメージにはない『熱血・スポ根』な感じをこのドラマを通して新たに表現出来たらいいなと思います」と話しています。

 

 

テレビ東京「初森べマーズ」

■毎週金曜日24:12~(放送開始日未定)

※一部地域で放送日時が異なる場合あり

 

 

f:id:Setouchidiary:20190414024903j:plain